ページ

2011年9月25日

Twitter はじめました

今更ながら、流行りのTwitterを始めました。
右側コンテンツ内に、設置しております。
 
あえて特に方向性は決めず、やっていこうと思います。
(自然と鉄道関連が多くなると思いますが...)
 
フォロー大歓迎です。よろしくお願い致します。

115系「温泉快速」ツアー 参加記

『115系300番台「温泉快速」で行く石和温泉』ツアーに参加してまいりました。 ↑出発駅となる東小金井で、入線シーンを撮影。
115系は、もちろんM40編成です。
 
↑案内LEDには、『温泉快速 石和温泉』の文字が。
 
↑「特別快速」風のヘッドマーク。良い味出てます。
 
...2時間ほど乗車し、石和温泉の会場へ。
 
メインは、201系の部品販売会。
↑オークションのほうは、参加してみたものの
学生の私には、確実に落とせないほどの金額に...orz
 
↑比較的安価な、一般の販売。品揃えはこんな感じ。
くじ番号が良くなかったので、私が買うころには、大したものも無く...orz
 
それにしても、スカート(=写真奥)まで売り出されていたのは驚き。
しかも3000円という、大きさに見合わない価格の低さ(!)。
 
・・・私は、この3点↓を買いました。
 
この日だけは、お金をたくさん使う気でいたのですが・・・
結局、良いものが残っていなかったので、使ったのは5千円程度。残念。
 
↑夕闇迫る石和温泉から、帰路へ。
 
↑あっという間に、東小金井に到着しました。
 
↑最後に、東小金井駅構内を絡めたバルブ。
 
...車内では「今後も115系M40編成を使用したイベント列車を企画していきたい」との旨のアナウンスもあり、まだまだ同編成の活躍が期待できそうです。
 
以上。ご一緒した豊田出庫線さん、chamanorlさん、東横ドリームさん
お疲れ様でした。

2011年9月22日

小田急「F-Train」 条例違反で運行中止へ

本日、小田急から「F-Train」の運転を取りやめることが発表されました。
(⇒http://www.odakyu.jp/support/20110922132556f148e777.pdf
 
発表によれば、『車体のラッピングが、都の条例に抵触していた』とのことで、
広告物としての許可申請をしていなかったこと、広告面積の基準を超えていたことが理由だそうです。
 
今日も、見かけたばかりだったのですが...
通学中の楽しみの一つだったので、これは残念です。

2011年9月17日

今年の学園祭

...高校生活最後の学園祭。
 
我々の世代をもって、部員がさっぱり居ないので
今年は、とうとう『最終回』として売り出すことになりました。
ポスター。LED風のタイトル文字は、特にこだわったポイント。
 
今年は最後ということもあり、学校の立地に即したテーマ『小田急』です。
予算や人数などの都合で、今年はプラレールをメインコーナーに。
例年と違って「さわれる」ためか、ちびっ子たちには大ウケだったようです。
 
その他、写真や部品の展示、小さいながらNゲージも展開させました。
 
部品は先輩からお借りしたもので、東急の方向幕(立地を考慮したチョイス)と、
201系の車掌マイク(実際に使用可能)を展示しました。
 
記念品として配布した、特製しおり。全16種類。
こちらも大変好評でした。制作者の身としては、嬉しい限りです。
 
裏方で、印刷・裁断作業に徹していただいた先輩方にも感謝です。
この場を借りて、厚くお礼申し上げたいと思います。
 
 
・・・例年続いてきた「鉄道研究」。
最終回にあたって、その主催者を務めることができたのは、光栄なことです。
 
お越しいただいた方々からは「毎年楽しみにしていたので、寂しい」などの声を
直接頂戴し、改めて考えることもありました。
 
また、いつかこの学校で「鉄道研究」が復活することを願って、
今日の記事の締めくくりとします。

2011年9月11日

東チタE233系甲種輸送 撮影

北上尾にて、撮影しました。
↑185系「草津」。
 
↑211系とE231系。
 
↑本命。カブリそうになったので、アングルは変えました。
田町区E233系は、今回が2本目。営業運転の開始も楽しみです。

・・・以上。ご一緒したchamanorlさん、東横ドリームさん お疲れ様でした。

2011年9月3日

小田急ネタ 撮影

学園祭も近かったので、話題沸騰中の「F-train」を撮影。
↑百合ヶ丘にて
 
↑和泉多摩川にて。棚ぼたで、「テクノインスペクター」も撮影できました。
 
↑すっかりファンになっております、16000系。
 
↑本題は、何だか天候が悪化してしまいましたorz
 
↑接近メロディーが変更されたばかりの、登戸にて。
本当は編成写真で撮りたかったのですが・・・仕方無く並びで(笑)
 
↑手の込んだラッピングです。一般の方にも注目されているようでした。
 
...以上です。