ページ

2009年8月31日

【ウソ電】何か違うE231系

雨ですねぇ...私も撮影に行けなくて残念です。明日こそは!!
という訳で今日はウソ電です。
 
E231系1000番台のライトの位置を0番台にしてみました。 これはこれで全然OKですね。違和感がありません(笑
加工内容としては、上部ヘッドライトを消すのと、0番台の写真からライトケース部分を移植してきました。

元写真。場所は赤羽です。

2009年8月30日

201系秘話【No.10】~もう一つの理由~

201系の車体側面の車号表記は、通勤型車両では珍しい切抜文字が採用されています。
車号表記には、大きくわけて転写式と切抜式の2種類があります。前者は車体にペンキで直接書かれるのに対し、後者は文字形の金属板をくっつける形となっており、検査などで塗装を塗り直す際の省力化が目的で採用されました。
しかし製作にコストが掛かるため、主に特急型に採用され、通勤型の201系に採用されたのは極めて異例。この車両に対する国鉄の熱意を感じる部分でもあります。
 
ただこの方式、実は電車区では不評だったそうです。運用面上の管理のために電車区の鼻先にある構内本部では、入区してくる車両の車号確認を行ないます。この作業を夜間行なう際、車体にライトを照らして目視する訳ですが、文字が反射してしまい数字が読みづらいそうなのです。
後に登場した軽装車が通常の転写式に戻された背景には、コストダウンはもちろんのこと、それ以外にもこのような事情もあったと思われます。
ちなみに、後から登場した203系のトップナンバー編成は形式の書かれた長方形の板を車体に貼り付けるという、他の形式には無い特徴的な方法がとられています。これが一番メンテナンスは楽ですね。

↑201系は通勤型では珍しく切抜文字が採用された。

↑203系は(トップナンバー車のみ)写真のような板を取り付ける方式。他の形式には見られない。

2009年8月29日

八王子駅開業120周年記念号 運転!

本日(8/29)、183系大宮車を使用した「八王子駅開業120周年周年記念号」が
八王子~日光間で運転されました。
私も撮影に行ったのですが、まさかの失敗!!orz
...という訳で、ブログへの掲載は控えさせていただきます。

↓参考にこちらをご覧ください。
http://2nd-train.net/a-topic/200908/hachiozi183.html

予定通り、前後共に特急シンボルが装備されていることで人気のOM103編成が
使用されました。特製のヘッドマークも掲出されています。

2009年8月28日

高尾駅で新型N'EX 展示会

本日(8/28)、JR東日本八王子支社から
高尾駅にて新型N'EX E259系の展示会を開催するとの旨のプレスリリースが
発表されました。
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/090828/090828_NEXpress.pdf

場所は高尾駅構内ですが『改札外』との記載があるため、ホームではなく恐らく電留線を使用すると思われます。抽選制なので参加したい方は注意してください。

E233系と顔をあわせたE259系 (2009.8.8 豊田車両センター側道より)

2009年8月27日

253系N'EX 撮影記

今日は、253系N'EXの記録をしてまいりました。 ↑まずは西国分寺で高尾発のN'EX3号を撮影。 朝日を反射して良い雰囲気です♪
実は真後ろまでE233系が迫っていて結構ヒヤヒヤしました(笑
==========================================================
この後、市川まで移動。今回の撮影のほとんどをここで過ごしました。
↑253系Ne103編成。
ここを通る列車は大抵、120キロくらいでかっ飛ばしていくので撮影にも気を使います。

↑E217系Y41編成「エアポート成田」。
更新車でスカートが大型です。このスカートは...イマイチですね...

↑E217系Y12(右)とY15(左)編成。120周年HM編成も比較的頻繁に見られました。

↑253系Ne202編成。
2002年増備車で、N'EXからは引退するものの廃車はされないようです。
まだこの時間帯は側面が影な半逆光。

↑E217系Y29編成。更新車ですが、スカートは原型。

↑E257系NB09編成。やはり5両編成は寂しいですね。

↑253系Ne106編成。堂々の12両編成です。

↑253系Ne102編成。順光...ですが架線影orz

↑EF65+コキ貨物列車。この他にも2~3本同じ系統の列車が通過しました。

↑253系Ne02編成。『YOKOSO!JAPAN』ステッカー付きの編成です。

↑255系Be05編成。車体断面は253系と一緒ですね。

↑253系Ne104編成。段々と正面が影になってきます。

↑急に同業者が増えたと思ったら、こんな珍客が。全く知りませんでした。

↑253系Ne103編成。この編成は本日2回目の撮影。

↑最後のシメは113系新聞輸送。
==========================================================
↑帰りに国分寺駅で見つけました。
E259系用の停車位置です。10/1から運転開始ですものね。

...以上です。
本日、同行しました東横ドリームさんお疲れ様でした。

2009年8月25日

【2009年 夏】201系の近況

前回に続き、201系の近況をまとめました。

◆中央快速線用編成
豊田車両センター所属H4とH7の2編成が稼動中。
三鷹~立川間の高架化工事による運用増での編成不足を補うため、予備の扱いで残されている。そのため、高架化工事が完了次第引退の予定。
正確な時期は定かでないが、H4編成の2号車モハ201-219が鋼製キセクーラーに交換された。詳しい理由は不明。↑2号車が鋼製キセクーラーになっている。

◆四季彩
7月20日のさよなら運転をもって全ての営業運転を終了、同月23日に長野車両センターへ廃車回送され「四季彩」として8年間に渡る活躍に幕を閉じた。
発表では「老朽化」が理由とされているが、現在JR東日本は首都圏の旧制御方式(抵抗制御・チョッパ制御・界磁添加制御)の車両淘汰を進めており、その流れに乗らざる得ない形での引退であった。
本来は、2008年夏頃の廃車予定であったが、それでも1年延長されたことになる。↑さよなら運転の模様

◆京葉線用編成
現在、4編成が京葉車両センターに所属しており、
重要部検査のため順次東京総合車両センターに入・出場している。
この201系に代わる分割運用のためにE233系を投入するとの話が濃厚である。
来年度には出ると言われているが、貫通編成も同時に製造するとのことで201系の置き換え自体はスローペースとなることが予想される。(※あくまで、伝聞に基づく勝手な予想です。)いずれにしろ、最低でもあと1年程は活躍が見れそう。
≪申し訳ないですが、今回は写真はありません≫

...以上です。201系の1日でも長い活躍を祈るばかりです。

2009年8月24日

新型N'EX E259系を描いてみる。

何となく描いてみたら、結構良い感じに仕上がりました(笑床下とか、側窓とか、風景とか、ツッコミどころが多数ありますがスルーしてくださいね... パッと見でE259系だと分かってもらえれば良いです。
車体のフォルムなんかよりロゴマークのほうが時間かかっていたりして(笑
==========================================================
昨日の投稿に、「強化型スカートにしてみては?」との意見を頂戴しましたので
更に加工してみました。E233系のスカートを履かせてみました。ずいぶんと厳ついイメージに(笑

2009年8月23日

【ウソ電】209系「四季彩」

201系「四季彩」が廃車回送されて今日でちょうど1ヶ月。
時間が経つのは早いですね。私はまだ、ついこの間の事のように感じられます。

...というわけで
『四季彩の後継車に209系が当てられた』という設定でウソ電を作ってみました。 加工は帯、行先表示、編成札です。
この帯は、ただ色を変えるだけではないので、かなり苦労しました(汗
私的には、実際にあっても全くおかしくないと思うのですがねぇ。

元画像。現在は既に引退してしまったウラ25編成です。

2009年8月22日

軽く撮影♪

今日は深谷駅(高崎線)へ行く用事があったので、その行き帰りでちょっとだけ撮影。

↑まずは大宮で253系N'EX。Ne-10編成です。このデザイン、やっぱり良いですねぇ~。

↑深谷駅には209系が疎開されていました。ウラ45編成(6両)です。
深谷駅の駅舎をバックに撮影。中々良い感じです♪

↑209系を撮っていると、反対側からEF65+EF64の重連貨物が。
慌てて構えたので、この構図でご容赦ください...

↑帰りもホームからEF65貨物を撮影。この辺りだと原色機ばかり出合えますね♪

...以上です。

2009年8月21日

新型N'EX・房総209系 10月1日より営業運転!!

昨日(8/20)、JR東日本から新型「成田エクスプレス」E259系の営業運転開始を伝える旨のプレスリリースが発表されました。
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20090811.pdf

発表によると、10月1日より営業運転が開始されるそうです。
運用も既に決まっているようで、26往復中10往復に充当されるとのこと。
その中には、なんと高尾発着の成田エクスプレス3号・50号も含まれていました!!

これは予想外です!てっきり中央線運用は後回しにされるものかと思っていました...
中央線を走る253系も早いところ記録しておかなければなりませんね(汗

↑試運転で中央線を走行するE259系。N'EXの中央線運用は早朝・深夜なので、日中を走行するシーンは珍しい。(2009.7.30 西国分寺)

==========================================================
話は変わりまして、
本日(8/21)、JR東日本千葉支社より
普通列車に209系を導入するとの旨のプレスリリースが発表されました。
http://www.jrchiba.jp/news/pdf/20090821209kei.pdf

ついにやって来ましたね。
置き換え対象は113系の他に、ウワサ通り211系もしっかり含まれています。
これが中央東線に転属となるのか?!今後も目が離せません♪

私は、211系のほうが早く引退してしまうのではないかと睨んでいます。
転属のほうが作業が簡単で、なおかつ113系は続々と大宮を出場していますからね。もし211系が中央東線に飛んでくるとすれば、比較的早い時期になるのではないかと思います。
...それにしても千葉支社は正直ですね
『※今回投入の209系車両は、京浜東北線からの転入です。』としっかり記載されている上に、ご丁寧にも209系・113系・211系の諸元データまでついています(笑

↑209系により置き換えられる113系と211系。
こんな光景が見られるのも、もはや時間の問題。(2009.6.7 本千葉)

おかげさまで半年!!

当ブログも早いもので、開設から半年が経過いたしました。
ご覧いただく方も着実に増えてきており私自身、本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます。

さて、半年を迎えるにあたり当ブログでは以下の事柄を実行しました。

1.ラベル総整理
当ブログの記事ラベルを整理しました。詳しい内容は下記の通りです。
今回の整理はラベルにそれぞれ目的をもたせました。
◇ジャンル別ラベル
『撮影日誌』『トピック』『鉄道グッズ』『走行音・発車メロディー』
『ウソ電』『私事』『運営』『特集』『その他』
>大まかなジャンルを分けます。『乗車記』『鉄道関係』などは今後増える可能性が低いので『その他』にまとめました。また話題のネタを扱う『トピック』を新設しました。また、今後『模型』が追加される予定です。

◇車両別ラベル
『201系』『E233系』『通勤・近郊型』『特急型』
>車両主体となる記事につきます。上記「ジャンル別ラベル」の補足的役目がほとんどです。

◇路線別ラベル
『中央線』『JR』『私鉄』
>路線主体となる記事につきます。『JR』は中央線を除きます。


2.別館ページの開設
『特集』ラベルから使用する、特別企画系のものを掲載するためのページを開設しました。
とりあえず以前掲載した『四季彩フォトギャラリー』はこちらへ移動させました。
今後も企画系統はこちらに公開します。(ブログにサムネイルを掲載)
ページ自体は手抜きな感じになっていますが、あくまでブログが主体ですのでご了承いただきたいです。
別館ページOrangeVermilion
ブログの右側、リンク覧から飛べるようにしておきます。

2009年8月19日

201系秘話【No.9】~異音を発する空気バネ~

私も2~3度ほど遭遇したことがあるのですが、駅停車中などに台車から『ピー』と甲高い音がしていることはないでしょうか。
昔、これを異音の原因を電車区で突き止めようとしましたが、車庫に入線した車両からは音は出ず、修理するにはいたれなかったのです。

...最終的に車体から台車を外して詳しく調べたところ、空気バネ上部のOリング(※)の小劣化が見つかったため、交換したところ、この音が出なくなったそうです。
つまり、劣化したOリングの小さな穴からエアが漏れていたための音ということになります。
このようにエアが漏れることは、満員になったときや急カーブに差し掛かるなどの大きな負荷がかかった時に起こるので、空車でかつ停車中である車庫内では音はせず、原因解明に時間がかかったという訳です。

確かに、私が遭遇した時もラッシュアワーでした。

※Oリング
⇒配管と空気バネ本体との接続部にあり、空気が漏れないようにするパッキング材

↑中央線の朝ラッシュは超有名

2009年8月18日

中央線駅名ボールペン レビュー

中央線120周年グッズレビューです。 ==========================================================
最終回の今日は、こちらを紹介。
『中央線駅名 ボールペン』です。
 
中央線の前身である甲武鉄道の開業時からある6駅の駅名標がモチーフになっています。
 
クリップの部分にも印刷されています。各駅による細やかな表記差も再現されており、割と好感。
6本とも黒インクです。ここを全て違う色にしたりすれば、良かったのではないかと思います。1本350円と割高なので、実用面を考えると尚更ですね。その方が一般の方でも6本揃えてみたくなると思うのですが...
気に入った駅名1本を買っていく方が多いように見受けられました。

...以上です。
これで中央線120周年グッズレビュー連載は終了とさせていただきます。
ありがとうございました。

2009年8月17日

中央線マフラータオル レビュー

中央線120周年グッズレビューです。 ==========================================================
第4回の今日は、こちらを紹介。
『中央線 マフラータオル』 です。
 
ご覧ように長細い形をしており、201系に掲出される『停車駅のご案内』が再現されています。(写真は複数枚の写真を合成)
 
細やかな印刷で良い感じに仕上がっています。
これは他のタオル類と同じになりますが、印刷が色落ちしやすいとの注意表記があり、やはりココが欠点だと思います。せっかくの柄が落ちてしまっては台なしですからね。
コレクションに1~2枚手に入れておくくらいが良いでしょう。

...以上です。
明日は『中央線駅名 ボールペン』のレビューを掲載します。お楽しみに!!

2009年8月16日

中央線フェイスタオル レビュー

中央線120周年グッズレビューです。 ==========================================================
第4回の今日は、こちらを紹介。
『中央線 フェイスタオル』です。

私的にはこれが今回販売されたグッズの中では一番です♪
201系の特快ヘッドマークをモチーフにしています。
種類としては『中央特快』と『通勤快速』の2種類があります。
おそらく一番文字配置が異なっていてバリエーションとしてよかったのではないかと。他の種別ですと『特快』の部分が一緒ですからね。

ご覧のように独特のフォントもしっかり再現されており、ただパソコンで打ち出しただけではないことがうかがえます。 これはGJ!!
しかし(昨日のハンカチのレビューでも述べましたが)印刷が色落ちしやすいとの注意表記があり、実用性を考えるとイマイチです。せっかくの柄が落ちてしまっては台なしですからね。
ここは改善するべき点ですね。ただ素材を良くするとそれだけ価格が上がってしまうのですが...
いずれにせよ、1つは手に入れておきたい品です。

...以上です。
明日は『中央線 マフラータオル』のレビューを掲載します。お楽しみに!!

2009年8月15日

中央線ハンカチタオル レビュー

中央線120周年グッズレビューです。
==========================================================
第3回の今日は、こちらを紹介。
『中央線ハンカチタオル』です。

印刷はかなり精密。ご覧のように、E233系が精巧に描かれています。ヘッドライトが見えにくいのが玉に瑕です。

裏面のタグにもキャンペーンのロゴを印刷するという凝りっぷり。

良い商品だと思いますが、印刷が色落ちしやすいとの注意表記があり、実用性を考えるとイマイチです。せっかくの柄が落ちてしまっては台なしですからね。
コレクションとして1~2枚手に入れておくくらいが良いでしょう。
個人的にはコレの201系バージョンがあったら良かったななんて思います。

...以上です。
次回は『中央線 フェイスタオル』のレビューを掲載予定です。お楽しみに!!