ページ

2009年4月29日

南武線に「横浜・神奈川DC」ヘッドマーク

今年6月1日より開始する「横浜・神奈川デスティネーション」に際し、JR東日本横浜支社管内の路線の一部編成にオリジナルのヘッドマークが取り付けられています。
(2点とも)2009.4.11 西府にて
 
以前から取り上げようと思っており撮影も済んでいたのですが、諸事情あって後回しになってしまっていました。すみません。
他の路線も、そのうち撮影しに行こうと考えています。
ヘッドマーク取付けは、以下の通りに行なわれるそうです。
・東海道線:3編成
・横須賀線:8編成
・横浜線:6編成
・南武線:4編成
・相模線:2編成
・鶴見線:2編成
・南武支線:1編成

2009年4月26日

「四季彩」撮影記

今日は、大宮→奥多摩の臨時列車「むさしの奥多摩」号を撮影しました。
同列車は、GW期間(4月25日~5月6日)の土曜・休日に1往復(朝=奥多摩行・夕=大宮行)の運行が予定されています。東所沢で狙いました。思えば、編成札取付け以来では初めての大宮直通です。
今期まだ走るので、場所を変えての撮影もしようかと思います。
 
その後、青梅線に移動し、青梅線内での普通列車運用も撮影。
青梅線内では05運用に就きます。青梅~奥多摩間を5往復したのち、大宮へと行く予定です。
(2点とも)白丸にて
 
201系もそろそろ引退が噂されており、後継車となる『2代目 四季彩』がどうなるか等にも今後注目が集まりそうです。

2009年4月25日

自由研究 製作中!!

高校でやっている自由研究ですが、製作を開始しました。↑表紙(仮)デザイン

テーマは『E233系のディテール』。製作所によるディテールの違いを調査・レポートする予定です。

本当は201系を扱いたかったのですが、研究対象となる実車が既に少なくなってしまったために、研究が困難であろうと判断した次第です。
今年の学園祭に展示するので、まだまだ時間はたくさんあります。
じっくりやっていこうと思います。

2009年4月21日

中央線スタンプラリー③

昨日の続きです。
今日は、立川~八王子を紹介します。
これで全駅です。
スタンプは全て改札外に設置されているので、必然的に出費が大きくなります(泣
これから集めようと思っている方、要注意です。
ただ、集めて応募すれば、抽選で素敵な賞品も当たりますので、参加する価値はありそうです。

2009年4月20日

中央線スタンプラリー②

昨日の続きです。
今日は、武蔵境~国立までを紹介します。

次回は、立川~八王子までを紹介していこうと思います。

2009年4月19日

中央線スタンプラリー①

本日、中央線スタンプラリーに行ってまいりました。
スタンプは、中央線(快速)新宿~八王子間の各駅に設置されています。

そのうち、今日は新宿~三鷹までのスタンプを紹介します。

ちなみにインクは、「赤=駅ビル内」「黒=駅構内」と使い分けられています。

次回は、三鷹より続きを紹介していこうと思います。

 
・・・移動中、201系もしっかり撮影。
高円寺で狙いました。久々の超順光。今日はH7しか稼動していませんでした。

2009年4月18日

『中央線クッキー』レビュー

またもや5日間も放置してしまいました。本当に申し訳ないです・・・。

中央線120周年記念グッズ『中央線クッキー』です。中央線各駅のキオスクとニューディズで販売されています。(数量限定なので、現在販売しているかどうかは未確認)
201系を模した外箱の中に、メインとなるクッキー生地のクリームロールオリジナルシールが入っています。
 
◆外箱
高尾~東京の中央特快の停車駅が書かれています。ただ、イベントは新宿~立川(八王子)間なので、何とか工夫してほしいところ。
また、車号は「クハ200-180」(2両とも)。これは実在しない車号。
屋根上は、一方に分散クーラーを搭載、もう一方がパンタグラフを2基。床下もパンタグラフ2基の方には台車が3つ描かれており、以前発売された『富士・はやぶさ』クッキーの流用で、車体のみ差し替えたものであると思われます。
 
◆オリジナルシール
120周年記念ロゴマークの他、ヘッドマークや方向幕等が描かれています。サイズ的に、外箱に貼り付けて装飾ができるようにしたと思われます。
 
◆お菓子(クリームロール)
宣伝では『クッキー』と案内されていましたが、実際にはクリームロール。外箱裏面にも『中央線開業120周年201型 クリームロール』と表記されていました。
コレ自体は、特に中央線にちなんだものでも何でもありません。
気になるお味は・・・「普通に美味しい」です。何の変哲もありませんw
この商品は味ではなく、あくまで記念的要素が強いものですから、まあ当然でしょう。
 
・・・以上です。
いずれにせよ、記念グッズですので一つは手に入れておきたい商品であることは間違いなさそうです。

2009年4月12日

『トレインフェスタ』レポート

「中央線・立川駅120周年トレインフェスタ」が、『ecute立川』で開催されています。 
◆駅ナカに突如として現われた201系事故で突っ込んできた訳ではありませんw
201系前面のモックアップです。もとは、鉄道博物館にありました。
今回のイベントに際して、移動してきたと思われます。
近くから見ると、こんな感じ。
ヘッドマーク、行先幕、列番表示機、テールライト等は実物を使用。
表示は、3分ごとに切り替わる。見ていても、なかなか面白い。
 
 
◆中央線ものがたり展
看板は、201系を模している。形が少し憎い・・・。
 
狭いながら、中央線の歴史が凝縮されたコーナーです。
ショウケースで展示されているのは、201系の部品。
行先方向幕、つり革、マスコン等々...どれもほしくなってしまいます!!
 
 
◆Nゲージなど
Nゲージやプラレールなど、子供向けのものも多い。
ただ、走っている車両は、中央線に関係の無いものが多かったですw
せめて、201系は走っていてほしかった・・・。
 
 
◆グッズ・食料品等々
120周年にちなみ、様々な商品が販売されていました。
販売されている商品は、こちらから確認できます。
 
  
・・・以上
簡単にですが、レポートしてみました。参考になれば幸いです。
5月6日まで開催していますので、皆さんも是非一度、足を運んでみてはいかが?
 
次回、私が買った記念グッズ等の紹介をしたいと思います。
いつ更新できるかは、全く未定です。

2009年4月11日

中央線開業120周年!!

更新が遅れ、申し訳ありません。
学校の方が忙しくてなかなか更新できませんでした。
 
今日(4/11)、中央線は開業120周年を迎えました。
それに伴い、臨時列車『中央線開業120周年記念号』が運転されました。
この列車は、「三鷹・豊田車両センターめぐりの旅」で、2つの車両センターを車内から見学する団体ツアーの臨時列車として運転されました。
 
出発式は立川駅5番線から。


↑発車1時間前。式典の準備が進みます。(手前:ボード 奥:くす玉)

↑出発式。車両は183系大宮車(OM103編成)です。
特急シンボルマーク付きの編成をチョイスしたのも、関係者の方の粋な計らいでしょう。
 
↑ヘッドマークは、オリジナルデザインのものを用意。ちなみに側面は『臨時』。
 
 
出発式を見守った後、折返し下り列車を狙うために国分寺へ移動。
通過まで2時間程ありましたが、201系の撮影と場所とりを兼ねて、しばし待機。
 
↑H4編成。今日は81T運用でした。
 
↑H7編成。ギリギリで被らずに済みました。57T運用でした。
 
↑待ちわびた『記念号』。被られることもなく、無事に撮影成功しました。
  
~明日の予定~
Ecute立川で行なわれている『中央線・立川駅開業120th記念トレインフェスタ』
をレポートしようと思います。

2009年4月3日

青661始動

こちらのサイトによると、どうやら青661編成が営業運転を開始したようです。
・・・という訳で、近日ディテール検証・調査を予定しています。

乞うご期待!!

2009年4月1日

201系秘話【No.4】~電車を止めた単三電池~

1986(昭和61)年頃に発生したのが、乗客が床に捨てた乾電池が引き起こしたドアのトラブルです。
そもそも電車のドアは、閉まるとリミットスイッチが働いて回路を構成し、側灯が消灯・運転台のパイロットランプが点灯する仕組です。しかし、衣類程度が挟まるなどのわずかな隙間なら発車できるよう、感知に若干の余裕が持たせてあります。
以前問題となったベビーカーの事故は、隙間が完全に「閉」感知となり発車してしまったため起きましたが、床のドアレール中央部で単三電池が挟まると、その長さが微妙で、一旦はパイロットランプが点灯し発車するも、その振動でランプを消灯させてしまい非常停車。しかし、電車が停車するとランプは点灯、安全を確認し発車するとまたもや消灯・・・という事態が起こりました。結局、40箇所全てのドアを点検して回らなければならない羽目になり、大幅な遅延となりました。
当時、単三電池式のヘッドフォンなどが流行する中、一部の乗客のモラルの低下がもたらしたトラブルでしたが、しばしば発生したため笑い話では済まされず、対策として201系にはドアレールの中央部に台形状の金属を取り付けられ、単三電池がドアレール中央部に留まるのを防ぎました。
↑あいにく写真は無かったので、絵で描きました。お分かりいただけたでしょうか。