ページ

2010年1月15日

201系に浸る...

今日の自由研究の時間は、どっぷりと201系に浸りました(笑
 
というのも、今年(早っっ!)の学園展のテーマは、ずばり「中央線」なのです!
というわけで...
↑私の先輩の財力は恐ろしい(!)201系の部品がこんなにも。
手前から、点検口蓋・非常ブレーキ(直通予備ブレーキSW)・ドアスイッチ・尾灯・車内放送用マイクです。
もちろんドアスイッチ押させてもらいましたし、マイクも握らせてもらいましたし、尾灯の中身もちゃっかり拝見させていただきましたよ(笑
 
どれも喉から手が出るほど欲しい...
  ↑模型ではなく、本物201系の説明書。何でこんなところにあるんだぁ?!
 
↑これ一冊で、201系の全てが分かります。手書きの目次も、国鉄時代らしいですね。
 
↑中身の例。これは車体の設計図です。他にも、部品やら床下機器の設計図なんかも大量に描いてあるのですが、複雑すぎて理解不能でした(笑
 
これらもちゃんと、今年の学園展で展示されます!
テーマが「中央線」ですから、私も全面的に協力していく(できる)予定です。

3 件のコメント:

  1. 201系の部品、私も羨ましいですよ~。値段と重さは一体どれくらいなのか気になります・・・
    説明書は、私が読んでもきっと理解出来ないと思います。
    正直凄いですね。

    返信削除
  2. もし売ったら100万円とかになりそうですね(爆)
    来年は絶対行きますよ!!

    返信削除
  3. すかいぶるー さんへ
    >201系の部品、私も羨ましいですよ~。値段と重さは一体どれくらいなのか気になります・・・
     
    ≫どれもこれも、見た目以上に重たいです。
    それから尾灯の大きさにも驚きました。車両にくっついていると割と小さく見えますが、意外でした。
     
    >説明書は、私が読んでもきっと理解出来ないと思います。
    正直凄いですね。
     
    ≫あの説明書には感動しました。
    まさかここで読めるとは思ってもみなかったので(笑
     
     
    chamanorl さんへ
    >もし売ったら100万円とかになりそうですね(爆)
    >来年は絶対行きますよ!!
     
    ≫せっかくテーマが「中央線」なんですし是非いらしてください!!
    お待ちしております。。。

    返信削除